初心者にオススメな銘柄とは?

株初心者

どの銘柄を買えばいいか?

株を始めた方なら一番最初に、どの銘柄を買えばいいの??と思うことでしょう。

まずは業績の良い会社を選ぶことをオススメします。

ただし、業績が良くてもすでに株価が上がってしまっている銘柄もありますから、今業績が良くなくても来季以降に業績が良くなりそうな会社を選ぶことも大切です。

株価も低水準にあるので大きく値をさげるリスクも小さくなるはずです。

不況でも強い業種とは?

景気の良し悪しにあまり左右されず、比較的安定した収益を上げる会社があります。

生活必需品である食品関連や薬品関連、電気やガス、鉄道などのインフラ関連の銘柄群などになります。利益水準がさほど変化しないことから守りに強く、保守的な銘柄といえますね!

これらは値下がりリスクが小さい銘柄ということで「ディフェンシブ・ストック」と呼ばれます。

反対に景気の動向を受けやすい業種としては、化学、鉄鋼などの素材産業などの銘柄群になります。景気に敏感な株として位置づけられています。

株式の取引に慣れてきたら、ディフェンシブ・ストックの割安な銘柄を狙ってみましょう。

業績が悪いということではなく市況の悪化に道連れとなっている「ツレ安」した銘柄がオススメです。ただし100円以下の銘柄は倒産リスクが高いなどの注意が必要です。

まとめ:初心者にオススメな銘柄

■比較的安定している会社
景気に左右されにくく、比較的安定した食品メーカーや鉄道などの会社の株!株主優待も手厚いところが多いです!

■身近な会社
自分が愛用している商品やサービスなどを提供している会社の株!その会社を応援したくなりますよ!

■業績が良くなりそうな会社
これから注目される産業の会社の株!環境分野など、事業内容から将来伸び代がある会社です!

■ツレ安な会社
業績が良いにも関わらず、市場や業界全体の株価下落につられて割安となっている銘柄。業績が良ければ株価の上昇が期待できます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. どの株が「買い」
    どの株が「買い」なの?判断基準は何? 業績のいい会社は「買い」だけど・・ 株取引を行うには、…
  2. たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!
    たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう! 欲が判断を鈍らせることがあるんです。 もうちょっと上…
  3. ドル・コスト平均法
    一定の金額で株を買い続け、平均単価を下げる! ドル・コスト平均法とは、1つの銘柄を1回だけでなく…

おすすめ記事

  1. 信用取引

    お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

    お金が少なくても取引できる信用取引とは!? 株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・ …
  2. 身近なところから情報収集

    株ビギナー注目!買うべき銘柄が簡単にわかるコツ

    まずは身近なところから情報を! 初心者は、身近な会社の株を買ってみることが取引しやすいです。 …
  3. 人の行く裏に道あり花の山

    株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

    人の行く裏に道あり花の山 株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉! 株で成功するに…

人気記事

  1. 利益確定
    賢く売って利益確定しよう 株を買ったら、いつかは売ることになりますよね! 株式取引で利益を出…
  2. お金を育てる
    利益をあげるための投資スタンス 私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です! …
  3. 株価水準
    上がるか?下がるか?の流れを測ろう! 株でも商売でも、儲けの基本は「安く買って高く売る」です。 …
  4. コマーシャル
    銘柄の選び方!個人投資家の強みを活かす なるべく短期でお金を増やしたい!というのが多くの人にとって…
  5. 株主優待券
    株主優待の内容はどこでわかるのか? 株式投資にはプレゼントがあります! どんな株主優待を行っ…
ページ上部へ戻る