株式投資の格言。つかぬはやめよ

株で失敗しないために

つかぬはやめよ

ツキのない時には、しばらく相場を休んで様子を見るのも良いという意味。

多くの投資家は、負けが続くと冷静さを失い、一気に挽回しようとし、損失をさらに拡大させてしまいます。

どんな達人でも勝ち続けることは難しく、成功している投資家はさっと損切りをして、損を最小限に抑える、つまり、負け方もうまいといったことを表す格言です。

今日はツイてないな」と感じたときは、相場から離れた方が良いですよ。

何度やっても相場が予想と逆に進んだり、あと一歩の所で指値にとどかない、誰でもそんなツイてない日がありますよね。

ただ「ツイてない」だけなのか、自分の調子が悪いのかはわかりませんが、そんな日は相場から離れてみることも大切です。

ポジションがあれば、一旦、手仕舞って撤退しましょう

上手なトレーダーであるほど、この「ツキ」を見方につけているものなのです。

とはいえ、特別難しいことをしているわけではなく、ツイてる時はとことん攻め、ツイてないと感じた時は「トレードしない」ということを徹底しているのです。

ツイている時であれば、冷静に市場全体を見渡すことができますし、自分のトレードも客観的に見ることができると思います。

しかし、ツイてない時はトレードも上手くいかず、冷静な判断もできなくなってくるでしょう。

迷ったら手仕舞ってしまいましょう。

人生も相場も調子がいいときは何をしても上手くいきます。

しかし、いったん歯車が狂うと全てが裏目に出たりすることもありますよね。

ツイてないと思ったら相場から離れることも一つの解決策になりますよ

関連記事

ピックアップ記事

  1. どの株が「買い」
    どの株が「買い」なの?判断基準は何? 業績のいい会社は「買い」だけど・・ 株取引を行うには、…
  2. たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!
    たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう! 欲が判断を鈍らせることがあるんです。 もうちょっと上…
  3. ドル・コスト平均法
    一定の金額で株を買い続け、平均単価を下げる! ドル・コスト平均法とは、1つの銘柄を1回だけでなく…

おすすめ記事

  1. 信用取引

    お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

    お金が少なくても取引できる信用取引とは!? 株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・ …
  2. 身近なところから情報収集

    株ビギナー注目!買うべき銘柄が簡単にわかるコツ

    まずは身近なところから情報を! 初心者は、身近な会社の株を買ってみることが取引しやすいです。 …
  3. 人の行く裏に道あり花の山

    株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

    人の行く裏に道あり花の山 株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉! 株で成功するに…

人気記事

  1. 利益確定
    賢く売って利益確定しよう 株を買ったら、いつかは売ることになりますよね! 株式取引で利益を出…
  2. お金を育てる
    利益をあげるための投資スタンス 私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です! …
  3. 株価水準
    上がるか?下がるか?の流れを測ろう! 株でも商売でも、儲けの基本は「安く買って高く売る」です。 …
  4. コマーシャル
    銘柄の選び方!個人投資家の強みを活かす なるべく短期でお金を増やしたい!というのが多くの人にとって…
  5. 株主優待券
    株主優待の内容はどこでわかるのか? 株式投資にはプレゼントがあります! どんな株主優待を行っ…
ページ上部へ戻る