お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

信用取引

お金が少なくても取引できる信用取引とは!?

株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・

持っているお金の範囲内で株を買うことを現物取引といいます。

これに対して持っているお金以上に多くの株を買うことができる取引が信用取引です!

今回は「信用取引」について説明します。

信用取引は、信用買いと信用売り(空売り)の2種類

信用取引には、信用買いと信用売り(空売り)の2種類があります。

信用買いとは、株を買うお金が足りないときに、証券会社などからお金を借りて株を買うことができる仕組みです。

もし仮に、証券会社に預けているお金が100万円あったとしたら、現物取引で買える株は100万円分(手数料込み)までですよね。

でも!
信用買いを利用すると、そのおよそ3倍の300万円分の株を買うことができます。

空売なら、持っていない株を売ることもできる!

現物取引では、実際に株を持っていないと売ることはできません。

しかし、先に株を売ってから、そのあと株を買い戻す取引ができるのです。これが空売り(からうり)です。

この場合、証券会社などから株を借りてきて市場で売ります。そのあとで株を買い戻して証券会社に返すという仕組みです。

空売りでの利益のあげ方は?

将来、株価が下がりそうな銘柄を選んで、空売りします。予想通り、株価が下がった時点で、買い戻します。

この時の差が利益となるのです

そして、信用取引には、制度信用取引と一般信用取引の2種類あります。

制度信用取引とは、証券取引所が選んだ銘柄だけが取引の対象となります。

これは、借りたお金や株の返済期限が取引所の規則によリ決まっている取引です。

一方、一般信用取引とは、それぞれの証券会社の判断で銘柄や返済期限が決められているものになります。

信用取引のコストとリスクは!?

一見、便利そうな信用取引ですが、注意すべき点をあげておきましょう。

利益は大きいがリスクも大きい!!

以前、多くの証券会社で信用取引は高齢者や初心者などは取引できないように規制していました。

現在はネット取引が主となり、その規制は緩和されましたが、信用取引はそれだけリスクをはらんでいるとういことです。

たとえば、預けているお金を担保にしてその3倍まで取引を行ったとき、予想どおりに株価が動けば利益は現物取引の3倍になります。

しかし、株価が思惑と逆の動きをしたときは、損失も3倍になってしまいます。

損失が大きくなるということは、担保として預けているお金(委託保証金)が不足する事態となります。

そのときは、損失確定を覚悟で決済するか、追加保証金(追証)を証券会社に入金しなければなりません

さらに!空売り特有のリスクもあります!!

株価はいくら下落しても、マイナスになることはありませんよね。。。

しかし、上昇するときは、上値には制限がなく、天井がありません。

もし、空売リして際限なく株価が上昇したら、理論上、損失も天井がないことになります

信用取引ならではのコストも!

信用取引では、信用買いのときには借リたお金の金利を支払わなければなりません。空売リのときは借リた株に対する貸株料を支払わなければなりません。。。

また、権利確定日をまたいで空売リしているときは、配当金に相当するお金も支払わなければなりません。

このように信用取引はコストがかかることを忘れないでください。

まとめ

いかがでしたでしたでしょうか。

手持ちの資金以上の取引ができるのが、信用取引です。

うまくいけば、利益は現物取引に比べて大きくなります。しかし、株価が思惑と逆の動きをしたときは、損失も大きくなってしまうリスクがあります。

また、コストもかかることを忘れてはいけないとわかっていただけたと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. どの株が「買い」
    どの株が「買い」なの?判断基準は何? 業績のいい会社は「買い」だけど・・ 株取引を行うには、…
  2. たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!
    たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう! 欲が判断を鈍らせることがあるんです。 もうちょっと上…
  3. ドル・コスト平均法
    一定の金額で株を買い続け、平均単価を下げる! ドル・コスト平均法とは、1つの銘柄を1回だけでなく…

おすすめ記事

  1. 信用取引

    お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

    お金が少なくても取引できる信用取引とは!? 株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・ …
  2. 身近なところから情報収集

    株ビギナー注目!買うべき銘柄が簡単にわかるコツ

    まずは身近なところから情報を! 初心者は、身近な会社の株を買ってみることが取引しやすいです。 …
  3. 人の行く裏に道あり花の山

    株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

    人の行く裏に道あり花の山 株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉! 株で成功するに…

人気記事

  1. 利益確定
    賢く売って利益確定しよう 株を買ったら、いつかは売ることになりますよね! 株式取引で利益を出…
  2. お金を育てる
    利益をあげるための投資スタンス 私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です! …
  3. 株価水準
    上がるか?下がるか?の流れを測ろう! 株でも商売でも、儲けの基本は「安く買って高く売る」です。 …
  4. コマーシャル
    銘柄の選び方!個人投資家の強みを活かす なるべく短期でお金を増やしたい!というのが多くの人にとって…
  5. 株主優待券
    株主優待の内容はどこでわかるのか? 株式投資にはプレゼントがあります! どんな株主優待を行っ…
ページ上部へ戻る