株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

人の行く裏に道あり花の山

人の行く裏に道あり花の山

株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉!

株で成功するには安い時に買って、高い時に売るのが鉄則。

ところが株が安いときは、だいたい市場が冷え切っているときなんです。

つまり、その株の人気が大きく落ち込んでいるときってことですね。

そんな時こそあえて買う勇気を発揮すれば、大きく儲けられることもあるといった有名な格言です。

投資家は、群集心理で動きがち

投資家は群集心理で動きがち

投資家は群集心理で動きがち

多くの人々が行く場所よりも、行かない裏道の方に良い花見の場所がある。

同じように、多くの人々は相場の人気に左右されやすいんです。

相場の人気が出て上昇傾向になり、みんなが買い続けているところで買うと高値圏で、逆に下落傾向になり、みんなが売り続けているところで売ると安値圏で売ってしまう・・・。

ということになりがちではないでしょうか?

成功するためには、自分の取引の傾向を分析することも大切ですよ!

多くの人とは逆の行動を取れると成功に近づく

人気に左右されず、多くの人々が買っているときに高値圏で売り、多くの人々が売っているときに安値圏で買う!!

このように、むしろ多くの人々とは逆の行動を取れると成功に近づくのかもしれません。

ただし!!
単純に人とは逆のことをしても利益が出るわけではありません。

株式市場全体や個別銘柄が、緩やかに上昇しているのか、急上昇しているのかによっても、買うタイミングや売るタイミングが変わってくると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お花見で人が大勢いるところを避けて裏道を行くと、花がたくさん咲いている場所に出られたという例え話が由来であるこの格言。

相場の世界でも人と同じ事をしていては、儲けることは難しいでしょう。

人とは逆を行くだけでは利益が出るわけではありませんが、株で成功するには安い時に買って、高い時に売るのが鉄則です。

安く買って高く売れるように、冷静に慎重に取引していくように心掛けてくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

  1. どの株が「買い」
    どの株が「買い」なの?判断基準は何? 業績のいい会社は「買い」だけど・・ 株取引を行うには、…
  2. たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!
    たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう! 欲が判断を鈍らせることがあるんです。 もうちょっと上…
  3. ドル・コスト平均法
    一定の金額で株を買い続け、平均単価を下げる! ドル・コスト平均法とは、1つの銘柄を1回だけでなく…

おすすめ記事

  1. 信用取引

    お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

    お金が少なくても取引できる信用取引とは!? 株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・ …
  2. 身近なところから情報収集

    株ビギナー注目!買うべき銘柄が簡単にわかるコツ

    まずは身近なところから情報を! 初心者は、身近な会社の株を買ってみることが取引しやすいです。 …
  3. 人の行く裏に道あり花の山

    株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

    人の行く裏に道あり花の山 株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉! 株で成功するに…

人気記事

  1. 利益確定
    賢く売って利益確定しよう 株を買ったら、いつかは売ることになりますよね! 株式取引で利益を出…
  2. お金を育てる
    利益をあげるための投資スタンス 私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です! …
  3. 株価水準
    上がるか?下がるか?の流れを測ろう! 株でも商売でも、儲けの基本は「安く買って高く売る」です。 …
  4. コマーシャル
    銘柄の選び方!個人投資家の強みを活かす なるべく短期でお金を増やしたい!というのが多くの人にとって…
  5. 株主優待券
    株主優待の内容はどこでわかるのか? 株式投資にはプレゼントがあります! どんな株主優待を行っ…
ページ上部へ戻る