株式投資の格言。たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!

たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!

たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう!

欲が判断を鈍らせることがあるんです。

もうちょっと上がるまで、さらに欲が出て、もう少し・・・と待っているうちに、株価が急落し、慌てて売ったけど、結局利益を全部吹っ飛ばしてしまった。。。

冷静さを失うとせっかく確定できた利益のタイミングも損切りもできなくなってしまいますよ。

まだ上がる!が命取りに・・・

株式投資で失敗をしないためにも冒頭の「たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!」つまり、欲張りすぎないことが大切です。

言い換えると「底値で買って天井で売る事にこだわるのはやめよう」ということです。

実際それは不可能に近くて、底値で買おうと考えるあまりに買い時を逃したり、天井で売る事にこだわり、売り時を逃したりといったことですね。

どんな優秀なトレーダーでも底値と天井を見極める事など、無理なのですよ。

ですから、「儲けにこだわってチャンスを逃すより、多少底値より高く買って、多少天井より安く売ってもいいじゃないか!」といった、とても実用的な格言が「たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!」なんです

頭から尻尾まで美味しく頂きました!などと都合よくいかないのが株式市場なんですね。

株式投資の格言。たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!

株式投資の格言。たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!

はっきりとした目的・目標を定めるべき!

そして、株を買う時には、最初にはっきりとした目的・目標を定めるべきなのです。

単に「儲けたい!」というだけでは「ルールも戦略も立てられません。」老後の資金が足りないので、毎月これだけ稼ぎたい、などと目的を明確にした方がルールや戦略も立てやすくなるのです。

ところが、多くの個人トレーダーは漠然と「金儲けしたい」と思うだけで「欲」がからみ、冷静さを失ってしまうんですね。このような失敗をさけるためには、やはり目的を明確にするべきで、自分の決めたルールに従って、さっさと売り抜けてしまうのが賢いですよ。

逆指値で賢く売り抜けよう!

逆指値といった方法を使うことで、ホドホドに上がった所で売り抜くことができます。

例えば、株価が1000円のときに買ったとして、1100円になったとします。天井が1200円だと思って待っていると、いきなり900円に下がってしまうかもれません。200円の利益どころか、100円の損失となります。

このような場合、1050円になったら利益確定で売る。といった注文方法が逆指値です。株価が下がったら売るという注文方法なので、逆の意味での指値ということですね。これなら、1100円になったとき、1200円まで待とうといったことを防いでくれ、利益も確定できます。

ぜひ有効に使ってみてください!!

まとめ

どうでしょうか?

たい焼きの頭としっぽ、あえてくれてやってみては? 株式投資でも、あんこがたっぷり詰まったお腹だけ、おいしくいただきましょう!

くれぐれも、根拠のない「まだ上がるかも!」や「もう下げ止まっただろう!」が損失を大きくしてしまうことがあることを忘れないようにしてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. どの株が「買い」
    どの株が「買い」なの?判断基準は何? 業績のいい会社は「買い」だけど・・ 株取引を行うには、…
  2. たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!
    たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう! 欲が判断を鈍らせることがあるんです。 もうちょっと上…
  3. ドル・コスト平均法
    一定の金額で株を買い続け、平均単価を下げる! ドル・コスト平均法とは、1つの銘柄を1回だけでなく…

おすすめ記事

  1. 信用取引

    お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

    お金が少なくても取引できる信用取引とは!? 株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・ …
  2. 身近なところから情報収集

    株ビギナー注目!買うべき銘柄が簡単にわかるコツ

    まずは身近なところから情報を! 初心者は、身近な会社の株を買ってみることが取引しやすいです。 …
  3. 人の行く裏に道あり花の山

    株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

    人の行く裏に道あり花の山 株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉! 株で成功するに…

人気記事

  1. 利益確定
    賢く売って利益確定しよう 株を買ったら、いつかは売ることになりますよね! 株式取引で利益を出…
  2. お金を育てる
    利益をあげるための投資スタンス 私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です! …
  3. 株価水準
    上がるか?下がるか?の流れを測ろう! 株でも商売でも、儲けの基本は「安く買って高く売る」です。 …
  4. コマーシャル
    銘柄の選び方!個人投資家の強みを活かす なるべく短期でお金を増やしたい!というのが多くの人にとって…
  5. 株主優待券
    株主優待の内容はどこでわかるのか? 株式投資にはプレゼントがあります! どんな株主優待を行っ…
ページ上部へ戻る