プラスアルファのテクニック!投資スタンスを決める

お金を育てる

利益をあげるための投資スタンス

私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です!

基礎知識で説明したように利益をあげるには、値上がり益(キャピタルゲイン)、配当、株主優待の3通りです!

株の売買の目的をはっきりさせておくと、自分の投資スタイルも見えてきます。

株で儲けるための基本は「安く買って高く売る」ですが、損をしないように効率よく儲けるには投資スタイルを作っていく必要があります。

費用がかかりますが、株式投資を学ぶならスクールで学ぶのもありです!

長期か短期か

会社の成長性を分析し、目下の株価の上下よりも将来の価値を中長期で見極めていくのが投資です。

「比較的長い時間をかけて利益を得よう」という姿勢でお金を出すことで、ファンダメンタルズ分析を重視します。

これに対し「目下の株価の上下をすばやく読む」ことで、割安か割高かを見極めて短期に売買していくのが投機で、いわゆるデイトレードです。

デイトレードの場合は、ファンダメンタルズ分析をあまり重視することはありません。銘柄選びや売買のタイミングを計るツールも長期投資とは違ってきます。主にローソク足チャートを使って、15分などのような短期線を使っていきます。

投資スタンスを決めておこう!

投資スタンスを決めておこう!

投資(長期)と投機(短期)のどちらがいいとは一概には言えませんが、投機は利益がすぐに出やすい反面、損切りしにくくなって、売るに売れなくなり長期間保有してしまうことで「塩漬け」になる場合もあります。

どちらにしても、自分の投資スタイルをしっかりルール化して、損切りを最小限にとどめていくことが大切です。

超重要!シナリオを作っておく

投資スタイルには、これが一番いい!という答えはありません。

そのれぞれの状況やライフスタイルやライフイベント、性格にも大きく左右されるので、自分に合うスタイルを確立していきましょう。

長期で持つと決めている株、短期で利益が出た時点で売ってしまう株、などと分けてもよいでしょう。

また、一つのスタイルにこだわりすぎずにいろいろ試して、しっくりくる方法を常に発見していくことで柔軟に対応できるようになります。

中長期を心がけた方が無難ですが、株式投資は必ずしも期間にこだわる必要はなく、結果的に短期売買をするなど柔軟に自分のスタイルを確立していくと良いでしょう。

また、株は買いよりも売りのタイミングの方が判断が難しい場合が多く、買う時には売る時のシナリオも作っておくと、売り時を逃さず損益を確定させることができます。

どこまで上がったら利益を確定する。
どこまで下がったら損切りする。
このようなルールをあらかじめ決めておくのです。

シナリオを持たずに「まだ上がるのでは?」と欲を出すと失敗するパターンになります。

投資スタイルを身につけるなら学び続けよう!

関連記事

ピックアップ記事

  1. どの株が「買い」
    どの株が「買い」なの?判断基準は何? 業績のいい会社は「買い」だけど・・ 株取引を行うには、…
  2. たい焼きの頭と尻尾はくれてやれ!
    たい焼きの頭としっぽは、あえて残そう! 欲が判断を鈍らせることがあるんです。 もうちょっと上…
  3. ドル・コスト平均法
    一定の金額で株を買い続け、平均単価を下げる! ドル・コスト平均法とは、1つの銘柄を1回だけでなく…

おすすめ記事

  1. 信用取引

    お金が少なくても株が買える信用取引とは!?

    お金が少なくても取引できる信用取引とは!? 株はお金を出して買います。当たリ前ですよね・・・ …
  2. 身近なところから情報収集

    株ビギナー注目!買うべき銘柄が簡単にわかるコツ

    まずは身近なところから情報を! 初心者は、身近な会社の株を買ってみることが取引しやすいです。 …
  3. 人の行く裏に道あり花の山

    株式投資の格言。人の行く裏に道あり花の山

    人の行く裏に道あり花の山 株式投資の格言といえば、まず出てくるのがこの言葉! 株で成功するに…

人気記事

  1. 利益確定
    賢く売って利益確定しよう 株を買ったら、いつかは売ることになりますよね! 株式取引で利益を出…
  2. お金を育てる
    利益をあげるための投資スタンス 私たち個人投資家は、株の取引で利益をあげることが目的です! …
  3. 株価水準
    上がるか?下がるか?の流れを測ろう! 株でも商売でも、儲けの基本は「安く買って高く売る」です。 …
  4. コマーシャル
    銘柄の選び方!個人投資家の強みを活かす なるべく短期でお金を増やしたい!というのが多くの人にとって…
  5. 株主優待券
    株主優待の内容はどこでわかるのか? 株式投資にはプレゼントがあります! どんな株主優待を行っ…
ページ上部へ戻る